男子対校 雷光

上段左から 岡井 太田 山崎 池満 荒木

池満仁司(医学科3年)

1年生の九山から雷光に乗り続けており、ボートに対して人一倍ストイックかつ雷光愛が強い池満です。しかし、筋トレは嫌がります。エルゴタイムにも見られるように、これまで以上に着実に成長しており、今後の活躍に期待大です。


太田崇王(医学科3年)

初雷光ということもあり、練習に熱心に取り組んでいます。それと同時進行で頑張っているのが減量です。最近は、その効果が出てきたようで、痩せたね。といわれてとても嬉しそうにしています。ドライブの出力は雷光1、この調子でどんどん伸びていってほしいです。


荒木一(医学科3年)

ポテンシャルという点からみると、荒木が一番秘めていると思います。これまで、垣間見せてきたそのボートのセンスを、今シーズンの雷光で最初から全力で出していってもらいたいです。


岡井悠(医学科2年)

高校の頃からボートを続けていることもあり、私たちからしても頼りになる後輩です。2年生ということもあり、試験勉強で忙しい中ではありますが、それに負けずに頑張って欲しいです。


山﨑成茂(医学科3年)

クルーの中で最高学年となり、どのように導いていけばよいのか日々模索しながら、取り組んでいます。ローヤー達の頑張りににこたえ、このクルーの実力を十分に引き出させるよう、取り組んで参ります。